関東自動車 移籍車 いすゞ U−代 元東武バス

 

U-LV324L/富士7E
 前後折
 宇都宮200か744・750(駒生)・761・778(鹿沼)・779(簗瀬)・786(砥上) 
  とちぎ200か235(石橋)
U-LV324L/富士7E
 前中引
 宇都宮200か752(駒生)・755(砥上)・769(駒生)・772(砥上)

宇都宮200か744  (駒生 柳田系統)→(駒生)

 

宇都宮200か750  (駒生)

 

宇都宮200か752  (駒生 細谷) 

2017年3月頃に廃車されました。

 

宇都宮200か755 (砥上) → (駒生)

 

宇都宮200か761  (鹿沼)

 

 

宇都宮200か769  (駒生) 

 

宇都宮200か772  (砥上) 

不調もあり2013年秋に新車の導入で廃車になりました。 

 

宇都宮200か778  (鹿沼)

 

宇都宮200か779  (簗瀬)

 

宇都宮200か786  (砥上)

2012年4月に運用離脱、同年年末までに廃車されました。

 

とちぎ200か235 (石橋)→(駒生)

石橋の独立により宇都宮230あ235に登録変更

その後、駒生に異動し、2015年10月現在は細谷系統にて使用されています。

2017年4月現在は、主に競輪ファン無料バスで使用されています。

 

東武の路線バスの特徴である左ウインカー時の警戒音は全車でそのまま使用中。

これらの元東武車の導入直後(06年11月)から、フルラッピングバスの運行が始まり、
整備直後のため、フルラッピングするのに都合の良い状態だったためか、
関東自動車の第1弾のフルラッピングバス5台のうち4台が、
元東武バス(栃ナビと東京電力)でした。東京ガスは後に追加された。

東京電力は、諸般の事情などで約10ヶ月で終了した。

 

栃木県内の路線バス戻る