関東自動車 日野 自社発注車  小型車2 リエッセ

 

 KK-RX4JFAA  みやバス赤黄  宇都宮200あ18・19・20(簗瀬) 
 KK-RX4JFAA    みやバス青  宇都宮200あ21・22・23(簗瀬)
 KK-RX4JFAA  みやバス赤着  宇都宮200あ95・96・97・98・99(砥上) 
 KK-RX4JFAA  みやバス赤黄(スマイルバス用)  宇都宮200あ124・125(簗瀬)・126・127(砥上)
 KK-RX4JFAA  きぶな(専用色)  宇都宮200あ197・198・199(簗瀬)
 KK-RX4JFAA  みやバス赤黄  宇都宮200あ200(簗瀬)
 BDG-RX6JFBA  みやバス赤黄  宇都宮200あ423(簗瀬)
 BDG-RX6JFBA  上三川巡回バス(専用色)  宇都宮200か952・953(石橋)
 BDG-RX6JFBA  日光市営バス(専用色)  宇都宮200か1075・1083(今市)
 BDG-RX6JFBA  鹿沼市リーバス(低床バス色)  宇都宮200か1079・1080(粟野)
 

このページでは、小型登録車両を取り上げています。

 みやバス、市内循環バス「きぶな」

宇都宮200あ18(簗瀬)→とちぎ200あ54(県南)→宇都宮230あ54(石橋 県南常駐)

 

宇都宮200あ19 (簗瀬)

2007年4月のもらい事故により車体損傷し廃車された。

 

宇都宮200あ20 (簗瀬) → とちぎ230い20(県南)→宇都宮230う20(石橋 県南常駐)

 

宇都宮200あ21 (簗瀬)

 

宇都宮200あ22 (簗瀬)

 

宇都宮200あ23 (簗瀬)

 

2003年4月の改正で、西の宮団地〜宇都宮駅が新設されたので、砥上の車両も日常的に宇都宮駅に顔を出すようになった。

宇都宮200あ95 (砥上)

 

宇都宮200あ96 (砥上)

 

宇都宮200あ97 (砥上)

 

宇都宮200あ124 スマイルバス用

スマイルバス運行終了後に廃車

 

宇都宮200あ197〜199 簗瀬 中扉にリフト付 専用色 「きぶな」専用車

2002年の餃子イベントのときにのみ、黄ぶなにセリフがついた。

199は、統一した車両管理のため、2016年12月に宇都宮230あ201に登録変更されました。

 

宇都宮200あ200     (簗瀬) 

中扉にリフト付 黄色、「きぶな」の予備車で通常は戸祭台循環線などで使用

 

 

宇都宮200あ18〜23  簗瀬 18〜20:黄色 21〜23:青

宇都宮200あ95〜99  砥上 西川田駅〜雀宮駅線、西の宮団地〜宇都宮駅 全車黄色

宇都宮200あ124,125(簗瀬)126,127(砥上) 黄色 スマイルバス専用車 スマイルバス運行終了後に廃車

スマイルバスは宇都宮商工会議所が運行主体の21条バスだったため、専用車は運行終了後に除籍となったようです。
21条バスの件・・・参考:ネット検索でヒットした当時の記事。

 

柳田車庫に並ぶみやバス(手前より3台はスマイルバス仕様)

 

BDG-RX6JFBA

 

事故廃車となった宇都宮200あ19の代替で07年夏に導入されました。

宇都宮200あ19はトップドアでしたが、中扉リフト付となっています。

07年8月の導入当初は西口発着の戸祭台循環線で使われていたが、
07年10月のダイヤ改正以後は東口発着の宇都宮大学循環線で主に使われているようです。
2012年2月現在は、再び戸祭台循環線で使われるようになりました。

 

 栃木県内の路線バス戻る