東野交通 移籍路線車 三菱MK

 

宇都宮200か373・374以降の転入車は、元阪東の宇都宮200か398を除き、
全車東武グループ風のカラーとなっています。

当初は社名ロゴの部分がグループ色のようにグランデーションでしたが、
赤色の退色が著しいようで、途中からオレンジ1色となっています。

 

宇都宮200か373  元JR東海バス U−MK517J 

 

 

宇都宮200か374 元JR東海バス U−MK517J 整備直後の姿

運行開始後に、リアウインドウ上部に広告が貼られ、広告枠などもつけられました。

 

374は、2012年初めまでに廃車され、他社へ移籍したようです。

373は、その後も活躍し、2013年秋に黒磯へ異動、

 

那須200か126に登録変更されました。

 

宇都宮200か424 元阪急田園バス 大田原 MK

前後引戸で、後ろ扉直前の窓に方向幕(使用してない模様)車内は緑色のシートで、両列とも2人掛け

廃車済み 

 

宇都宮200か465 宇都宮地区 03年11月下旬頃から宇都宮地区で運用開始

宇都宮200か467 宇都宮地区 03/12/15 西口17:50頃発海星女子学院 行き目撃。

共に、新呉羽車体のMK 前中扉 元やしお観光の栃木22う21、22のように前面窓内側にLED表示機を装着

後面の画像は、年(2004)が明けてから営業所内で撮影

その後、しばらくして、宇都宮200か465は大田原に異動。

宇都宮200か467は、宇都宮に留まり西原車庫の予備車的存在でしたが、
後に県北地区へ転出し465とともに那須ナンバーへ変更されました。

宇都宮200か465→那須200か40
宇都宮200か467→那須200か39

廃車済み 

 

宇都宮200か883 元明石市交通局 ノンステップバス

 

自社発注車とは異なり、外観上は戸袋窓の下部のみにノンステップバスの表記があるのにとどまっている。

宇都宮〜馬頭線などで使われている。

 

那須200か68 元西武総合企画 KC-MK219J/MBM (黒磯)

 

那須200か125 元東急バスコーチ用 (黒磯)

栃木県内の路線バス戻る