栃木の公営(代替・循環)バス

  

市内巡回無料バス→2005年10月から100円均一料金に
さらに、2011年10月から、ふれあいバス(試験運行)に名称統一。
2014年4月より、ふれあいバス(本格運行)開始とともに車両のデザイン統一。

2015年2月頃から、車両に栃木市の「マスコットキャラ「とち介」のマークが貼られています。

 

以下は、本格運行以降の車両画像です。

以前の車両画像はこちら

 

 

蔵の街観光バス

とちぎ230あ123 日産シビリアンの特装(ボンネットスタイル)

本格運行後も以前と変わりないです(2014年4月撮影)

 

とちぎ230い123 レトロ調バス

前歴は、山梨の方で80条バスだったようです。

本格運行により、予備車となったようです。

予備車のため、“とち介”マークは貼られていません。

 

2014年4月撮影

とちぎ230え123 日野HR7m ノンステ  市街地循環線用

中扉は通常締め切りのようです。

2015年4月撮影

2014年4月時点では屋根部分は白でしたが、2015年4月時点で青色になっていました。

 

とちぎ230か123 UD/富士RN ノンステ

元は、(東京の)関東バスの車両のようです。

本格運行により新デザイン化

 

とちぎ230こ123 トヨタハイエース

本格運行に際して導入したようです。

 

とちぎ230を123 日野ポンチョショート

ふれあいバス本格運行により導入されました。

 

とちぎ231あ123 日野ポンチョショート

を123とともに本格運行に際して導入されました。

 

関東バス総合サービス→関東自動車総合サービス部

関東バス総合サービス→関東自動車 とちぎ200あ61 日野リエッセ

 

関東バス総合サービス→関東自動車 とちぎ200あ62 先代ローザ

本格運行に際し、新デザインへ変更されました。 

 

とちぎ230あ354 日野レインボー

ふれあいバス化後も現役です。 (2013年7月)

とちぎ200か481が登場したこともあり、廃車されたました。

 

とちぎ200か410 三菱MJ ワンステップバス 元京成バス 

 

とちぎ200か411 三菱MJ ワンステップバス 元京成バス 

 

 

とちぎ200か415 UD/西工 元南海バスグループ

 

 

栃木22え64→とちぎ200あ178 (2014年8月撮影)

オリジナルカラーのまま、ふれあいバスの予備車両として使用されています。

 

 

とちぎ200か441 日野リエッセ 元上三川町巡回バス

 

とちぎ200か447 日野リエッセ 元上三川町巡回バス

新デザイン化されました。

 

とちぎ200か481 三菱ME 元境港市コミュニティバス

 

富士観光バス

とちぎ200あ189 トヨタハイエース

本格運行に際し、導入されたようです。

本格運行前の車両の内、とちぎ200か414は予備車として在籍しているようです。

予備車のためか、ふれあいバス化後も前事業者のカラーそのままです。 (2016年1月)

とち介ステッカーの貼り付けもないようです。

 

THS(テイ・エイチ・エス)

とちぎ230え9 三菱MJ218F?

本格運行に際し用意したようです。

ナンバーの9は、担当路線番号に由来しているようです。

 

とちぎ230か10 三菱ローザ 岩舟線用

ナンバーの10は、担当路線の路線番号に由来しているようです。

 

栃木県内の路線バス戻る