関東バス総合サービスの車両

※現在は、関東自動車(株)総合サービス部。

 

宇都宮市社会福祉協議会 

(画像なし) 

栃木88を648  なごやか号  日産シビリアン 廃車済み

 

栃木22う238 すこやか号 補助ステップ付き  廃車済み

 

2011年8月頃から、上記の栃木22う238に代わり、下記の1211導入まで、
共通予備車である宇都宮200あ487が、すこやか荘の送迎に使用されていました。
その後も、他車の整備時等に代走に使用されることがあります。

 

 宇都宮200か1211 すこやか号 日野レインボーRJ 

栃木22う238の代替用に移籍してたようです。

2014年夏に新車のリエッセ2に置き換えられました。

 

宇都宮200あ577 すこやか号 日野リエッセ2

2014年夏導入の新車

 

栃木22う565 社会福祉協議会  ふれあい号

2014年夏に新車のリエッセ2に置き換えられました。

 

宇都宮200あ578 ふれあい号 日野リエッセ2

2014年夏導入の新車

 

栃木22う862  社会福祉協議会  ことぶき号

 

栃木22う992  社会福祉協議会 やすらぎ号 補助ステップ付き

 

これら社会福祉協議会のバスの○○号とは、同名の○○荘への送迎バスとなっています。

 

※これらの社会福祉協議会と同様の配色で、白ナンバーのバスも存在しました。

社会福祉協議会が保有してい日野ブルーリボンで中扉にリフト付のバス「友愛号」です。

2008年3月に旧上河内町から引継ぎのリフト付日野セレガR−FCに代替されました。

「公共的な自家用バス」のページに画像があります。

 

高速バス利用者駐車場増設により、スペースの都合で
社会福祉協議会用は、柳田車庫から宇都宮営業所(砥上)に異動しました。

その後、作新学院大学用と交代し、全車駒生営業所常駐になりました。

駒生営業所の都合で、栃木22う992が特定登録から貸切登録に変更されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 

作新学院大学

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 

共通予備車

宇都宮200あ478 日野リエッセ2 移籍車

宇都宮市社会福祉協議会、上河内代替バスゆっぴー号、

栃木市ふれあいバスの代走なども使用されるようです。

購入からしばらくは宇都宮営業所所属でしたが、ゆっぴー号などの整備を担当している鹿沼所属になりました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

過去の受託運行車両

 

ロイヤルカントリークラブ

栃木22う710 日産デ/富士8B

車両取替え時期に際して、自社運行に切り替えたようです。

前:2006年9月、後:2007年7月撮影

 

栃木養護学校

栃木22う745 日産デ/富士7E

前:2003年7月撮影

受託運行終了後、車両はインターパーク巡回バスに転用されて、2012年まで使用されました。 

 

ミサワカントリークラブ

以前は、栃木22え96のナンバーで関東バス総合サービスが運行していた。

その後、画像のように白ナンバーで自家用運行となったようです(2005年11月撮影)。

※車種は同じですが同一の車両であるかは不明。

 

戻る  ※このページは個人が趣味で作成・公開しているもので、掲載事業者は一切関係ありません。